顔は健康の鏡! | おなかの専門店 おなかマート!

顔は健康の鏡!

便秘解消法の出す育コンテンツ

上田祥子さん 美容ジャーナリスト /プロフィール

美容ジャーナリスト。第17代クラリオンガール。芸能・モデル活動を経てフリーランスのライターに転身。現在は女性誌を中心に、美容・旅などのライター・コーディネーターとして多数メディアで活躍中。著書に『韓流美肌力』(オレンジページ )

インタビュー/

「美しくパワフル」。そんな言葉が良く似合う、美容ジャーナリストの上田祥子さん。うっとりするほどきれいな容姿と、透明感あふれる美しい肌。月に数回は海外に行くという忙しい日々を送りながらも、健康的な美しさは衰えることを知りません。でも、過去には食べ物に悩まされ、試行錯誤の連続だったそう。今ではもうすっかり克服したという上田さんに、克服への道のりを伺いました。

食べ物との闘いは思春期の頃から

「もともと体質的に腸が弱いということもあり、食べ物には高校時代から悩まされていました。若い頃は知識が少なく、太りたくもなかったのでセンナ茎に頼ってしまいましたが、やはり依存してしまうのが難点。ですからいざという時はアロエベラを選び、体に負担の少ないものを選んで服用していました。でもそれはいざという時の応急処置にしかならないんですよね。それからも26歳くらいまでつらい状況が続きましたが、ある出合いがきっかけで克服ができました」

便秘解消法 腸内環境 デトックス

発酵食品との出合いで気づいた善玉菌・乳酸菌の素晴らしさ

「その転機は26歳の時に行った韓国。もともと韓国料理が大好きで、旅行に行くたびに食べていたのですが、ソウルに住み、野菜たっぷりの料理とキムチを食べる生活を続けていると、みるみるうちに肌がきれいになっていったんです。しかも気がつくと、、、、おおおって感じでした! これには本当に感動しました。韓国は野菜消費量が世界一の国だけあって、野菜を使った家庭料理が所狭しと食卓に並びます。その上、発酵食品で乳酸菌たっぷりのキムチを一緒にいただくんですから、最強の組み合わせですよね。以来、日本だけでなく海外に行く時でも意識して乳酸菌食品を欠かさず食べています」

まだまだ続く、上田流健康法

「また最近始めたのはファスティングです。定期的に行っているのですが、この効果は抜群! 体の中に悪いものが溜まっていると気持ちが沈みがちで気分も悪くなってしまいますが、月1回の断食で体内の老廃物を出しておなかをリセットしてあげると不思議とポジティブになれるんです。それと、美肌にも効果的です。以前は忙しい日が続くと肌あれをしたりくすんだりしていましたが、これを始めてからそういったトラブルも解消され、肌がワントーン明るくなりました。他にはサプリメントタイプの乳酸菌・ビフィズス菌を摂取したりと、デトックス&肌力アップに気を遣っています」

美肌との切っても切れない関係

「以前、取材で漢方医の方に取材した時『顔は健康の鏡だ』という話を伺いました。老廃物が溜まると、顔に表れるということですね。美肌のためには保湿が最も重要で、私も化粧水や美容液は良いものを使うように心がけていますが、それと同時に大切なのはやはり健康を保つこと。またデトックスだけでなく“冷やさない”ことも重要です。私は日常的に善玉菌・乳酸菌のサプリメントを摂取したり、室内にいても寒く感じたらお腹と背中にカイロを貼ったりして体を冷やさないように気をつけています。“溜めない”“冷やさない”が健康的で美しい肌への近道なので、悩む方は特にこのふたつに気をつけてみてください」

PICT0160

プロフィール/上田祥子

美容ジャーナリスト。第17代クラリオンガール。芸能・モデル活動を経てフリーランスのライターに転身。現在は女性誌を中心に、美容・旅などのライター・コーディネーターとして多数メディアで活躍中。著書に『韓流美肌力』(オレンジページ)

このページの先頭へ